ウォータースタンド ウォータースタンド株式会社

ウォータースタンド株式会社とcowayって何なの?

以前はサニクリーンや株式会社ジャストという名前だった

ウォータースタンド株式会社は設立日は1969年の3月と古く50年近く会社運営を行っている老舗です。この会社は以前まで株式会社サニクリーンという名前で活動をしていました。その後株式会社ジャストに変更をして平成30年の7月1日に現在の社名に改名している企業です。
新車名になり称号とブランド名を統一して顧客にわかりやすい会社へと変化しています。主にウォーターサーバーを販売している会社で、新鮮で安心な水を顧客に届けてくれるのが魅力です。

会社概要ではオフィス用製品のレンタルなどが主だった

ウォータースタンド株式会社は社名変更するまではオフィス用品のレンタルを行っていました。これはウォータースタンド株式会社の会社概要にも書かれているので見てみるとよいです。旧社名株式会社ジャストのときに行っていたサービスですが、社名変更してからはウォーターサーバーの普及に注力を注いでいます。
ちなみに関東圏内は従来の事業どおり、ビジネス環境に適したOAサプライや家具などを提供しています。主に空気清浄機やダストコントロールからアメニティなどを借りる事が可能です。

ウォータースタンドを扱い始めてからお水関係の事業が増えた

従来までオフィス用品のレンタル業を行っていた株式会社ジャストは同時にウォータースタンドの扱いも行いました。するとオフィス用品よりもウォーターサーバーなどの注文がかなり増えます。上記の理由が現在の会社の原型です。ウォータースタンド株式会社に社名を変更して、ウォーターボトルやお水の販売に注力を注ぐようになりました。
安心安全な水を家庭やオフィスに届けてくれるだけでなくアフターメンテナンスなどにも対応可能です。

韓国浄水器シェアNo.1のcowayから日本で事業展開を譲受した

ウォータースタンド株式会社は2012年に韓国の企業cowayと業務提携を行っています。このころウォーターボトルやサーバーなどの浄水器事業が拡大していき、売上も上がりました。翌年の2013年8月には提携会社から日本のウォーターサーバー関係事業の譲渡を受けて、本格的にお水の事業に軌道修正しのが現在の会社の始まりです。
事業譲渡により提携会社の商品を独占的に日本市場に投入することができます。これにより企業としての価値も高まるでしょう。

マイクロプラスチックを出さない水道直結で環境も考えています

マイクロプラスチックは環境問題に関わるものです。5mm以下の小さなプラスチックが海洋成分の生態系を破壊してしまいます。ウォータースタンド株式会社では脱プラスチックを宣言してボトルレスでお水を提供しているのが強みです。例えば水道直結ウォーターサーバーの導入をサポートしてくれます。
直結式の仕組みを紹介すると、自宅の水道を組み合わせる工事を行いウォーターサーバーを構築してくれるのがメリットです。そうすることでお水をサーバーに注ぐ必要がなく、ペットボトルの需要を削減しました。

page top